こんな症状ございますか?

疲れやすい、風邪を引きやすい…など自覚症状があるのに病気ではない。それは年齢のせいではなく、身体からのサインです。こんな症状はありませんか?

  • 薬から開放されたい
  • 眠りが浅い
  • 疲れやすい
  • 何となく憂鬱
  • 甘いものが我慢できない
  • 太りやすくなった
  • 足がつりやすい
  • 骨粗鬆症の予防をしたい
  • 冷え性、むくみやすい
  • 閉経が近づいている
  • 肌、髪にツヤがない
  • 生理前後で情緒不安定になる
  • 妊娠中の方・出産後の体調不良の方
  • 生理が不安定

私達の細胞一つ一つは自分たちが口に入れたものや栄養素によって成り立っています。また、栄養素はお互いに助け合って効果を発揮し、必要な栄養素や量は人それぞれ異なっています。当院では、分子整合栄養医学に基づき、細胞レベルから健康になることを行っております。

世の中の健康ブームも手伝ってサプリメントを中心とした代替医療が数多く存在しています。2度に渡るノーベル賞受賞者であるライナス・ポーリング博士が提唱された分子整合栄養医学は健康ブームとは関係なく、地道に人々の健康を考えた医学であり、お一人おひとりの健康を目指した医学です。当院では患者さまの自覚症状、食事内容や生活習慣を細かくチェックさせて頂き、採血データに基づいた結果から、その方に合った栄養素をご提案いたします。


サプリメント外来のご案内


サプリメント外来をお受けになる前に
患者様に知っておいていただきたい4つのこと

こちらをご理解した上で、治療に進まれることをお願いいたします。尚、ご不明な点はご遠慮なくお問合せください。

  1. 身体への吸収力を考えて、天然由来の原材料にこだわり、安全性・安定性など、苛酷試験と臨床試験をクリアした高品質のものです。もちろん保存料・着色料は使用しておりません。
  2. 通常サプリメントの製造の際、原材料の30%は失活や低下が認められます。そのためその分の原材料を増量して製造しています。さらに、人間の身体の中で栄養素は、その他の栄養素との相互作用で活性化されます。それらがうまく身体の中で作用するように設計されております。
  3. お好きな栄養素を選んで頂くことも可能ですが、その方の優先順位がございます。採血・採尿とカウンセリングからの情報を基にその方に合った栄養素を解析し、生活習慣なども含めたテーラーメイド治療をご提案しております。
  4. 健康は幸せのスタートラインに立つという信念のもと、スタッフ一丸となって行って参ります。そのためには患者さまの方でも定期検査・至適量(ドーズレスポンス)での摂取をお願いしておりますのでご理解の程よろしくいお願いいたします。

 


産後の不調の方

  • 情緒不安定になる
  • 頭髪が抜けやすい
  • 甘いものをとりたくなる。
  • 疲れやすい
  • 母乳をあげているこどもが夜中1時間毎に起きる
  • 帝王切開などの傷があまりキレイに治ってくれない。

出産後によくある症状だとそのままにしていませんか?これには栄養学的な理由があります。赤ちゃんは出産前も出産後もお母さんからの栄養を大量に必要としています。また、現在共働きのご夫婦が多くなっており、出産後も共働きで身体が不十分なままこれらの症状を何年も引きずっていらっしゃる方も多いように思われます。


お子さま向けサプリメントについて

まず、お子さんに対してサプリメントを飲ませることは、親御さんからするとご心配になることと思います。
・食事から摂取することが一番だし、なんだか不健康
・新聞で子供にサプリメントを摂ることは必要ないと専門家が言っている
・一日あたりの栄養必要量は十分に摂らせている
などなど、摂らない理由は様々です。

もちろん、必須ではありません。
お子さんによっては食事量が少なかったり、好き嫌いがあったり、高学年になれば初潮を迎える、男のお子様でもスポーツを頑張っている、身長を伸ばしたい、中学受験で何時間も勉強する、など栄養素が必要な方がいらっしゃいます。もちろんこれに該当しない方でも成長期に必要な栄養素はできれば十分に摂取した方がよいです。

おすすめの栄養素

ビタミンB群 神経細胞における代謝、エネルギーの代謝などに必須のビタミン。特に脳の神経発達には必須です。食事からの摂取が難しいサプリメントの1つです。
タンパク質 身体をつくる基本です。お肉やお魚が苦手、卵が食べられない等のお悩みがあればサプリメントで摂取するのも一つです。当院ではプロテインクッキーのご用意もあります。
鉄分 鉄は酸素を体中に運んでくれるヘモグロビンの材料になるだけでなく、錆びの原因「活性酸素」を除去する酵素の材料でもあります。成長は骨や筋肉だけではなく、血液成分も増加し、脳の発達にも不可欠です。男女関係なく必要ですが、初潮を迎えられた女の子には是非とも摂取して頂きたいです。

この他にもお子様にお勧めのサプリメントを多数ご用意しておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

お子さま向けサプリメントQ&A

Q1.医療専売と、コンビニで売っているサプリメント、どこが違うの?
A.「こだわり」だと思います。

【こだわり1】
当院のサプリメントは、製造後、早めにお届けできるよう、小ロッドで製造し、作り置きしないように心がけています。
【こだわり2】
ビタミンをはじめとする栄養素は、製造過程で破壊されてしまうことがあります。そのため原材料の量ではなく、実際に出来上がったサプリメントの栄養素としての量がきちんと入っているか?確かめたものを患者様へお渡ししております。
【こだわり3】
できる限り「made in Japan」の原材料を使用します。ただし、Berry系(ビルベリー等)はヨーロッパの土壌で栽培されたものが一番良いとされているため、それに関しては輸入したものを原材料としています。

Q1.摂りすぎて悪いことはありませんか?
A.その方にとって必要な量は、その方の「腸」で判断しています。

例えば鉄の話ですが、点滴などで投与した場合、投与量が多ければ臓器に沈着する可能性はあります。また同じ鉄でも古い酸化された鉄を投与した場合には酸化ストレスが生じたりすることもあるため、酸化させないように製造することも大切になります。摂取して体調が悪い、お腹がごろごろするなどの症状があれば、一度腸内環境を見直すことが必要になります。

INNER BEAUTY

内側からのアプローチ「インナービューティー」

患者さまの自覚症状や食べられている食事や生活習慣、採血データを細かく分析させて頂き、分子整合栄養医学に基づいたオーダメイドサプリ処方、そして肌ストレスや疲労など即効性の高い点滴による治療を行っています。
疲れやすい、風邪を引きやすい…など自覚症状があるのに病気ではない。それは年齢のせいではなく、身体からのサインです。

OUTER BEAUTY

外側からのアプローチ「アウタービューティー」

BABY SKIN のご提案。一度出来てしまったしみやたるみは、ご自身の日々のケアに加えて外側からのアプローチをおすすめいたします。当院ではアジア人が開発した、アジア人の肌のための最新レーザー機器各種を取り揃えております。また、ヒアルロン酸・ボトックスは製造から保管まできちんと管理された正規品を取り扱っております。

メニューを閉じる

TEL03-6265-8777

受付時間9:00〜12:00/14:00〜17:00
(水・日・祝日休診)

ウェブで予約する