HOME東京都世田谷区代田。東松原駅から徒歩3分、梅ヶ丘駅から徒歩9分の眼科、美容皮膚科のクリニック

APP-F ローション

美容液 APP-F ローション25mL

お肌のトラブルの原因である活性酸素に着目し、フラーレンと浸透型ビタミンC誘導体を配合。透明感のある素肌へと導きます。高保湿でコクのあるテクスチャーの美容液です。


有効成分 ・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・両親媒性ビタミンC誘導体フラーレン
・活性酸素除去
使用方法 洗顔後化粧水でお肌を整えた後、コットンまたは手に適量(500円玉位)をとりお肌に十分なじませます。

フラーレンって?

フラーレンは肌の老化の遠因となる活性酸素を除去する力があります。特長としては、抗酸化力が非常に強い、安全性が高いという点が挙げられます。抗酸化剤自体は、昔から効果が注目されています。良く知られているのはビタミンCですが、フラーレンの抗酸化力は一般的なビタミンCの125倍と言われています。紫外線を含む日光を浴びると、人体の反応で活性酸素が発生し、それがメラニンの増加や皮脂の酸化につながります。活性酸素には様々な種類があるのですが、フラーレンは対応できる種類が多く、ほとんどの種類の活性酸素をキャッチできます。


フラーレンは物質的に非常に安定しているため、肌の中に留まって作用する時間が長いのも特徴で、約11時間も抗酸化力を発揮すると言われています。
サッカーボールと同じ球状構造で、水を大量に含むことのできるスポンジに似ています。紫外線を大量に浴びて活性酸素がたくさん出た時に、フラーレンというスポンジが活性酸素を吸い込み(実際にはくっつける)、角質の入れ替わりとともに排出してくれるのです。フラーレンの化粧品原料は「ラジカルスポンジ」と呼ばれますが、これが「ラジカル(活性酸素)スポンジ」と呼ばれる由縁です。


院内製剤25ml 5,000円(保存期限1カ月・直射日光のあたらない常温で保存。)
朝晩たっぷり使って下さい。   

はじめての美容医療&羽根木の森アイクリニック 羽根木の森アイクリニックQ&A 
 →詳しくはこちら エイジング外来 料金表 →詳しくはこちら